「ショッピングカートボックス獲得資格の要件」を満たせば獲得できるショッピングカートボックス。では、どのようにカートボックスは入れ替わり、どのように動作してるのか。ここでは、そのアルゴリズムを解説する。

複数の出品者がいる場合、カートボックスの獲得資格のある出品者で、時間を単位に順次切り替わる。まず、複数の出品者は、配送リードタイムと価格でグループ化される。配送リードタイムは出荷までの日数です。FBA(フルフィルメント by Amazon)は、もっとも速い発送条件としてのリードタイムに位置する。Amazon.co.jpが販売する商品は、さらにその上に位置する。

出品者は以下のようにグループ化される。

  • Amazon.co.jpが販売する商品(このグループは1つ)
  • FBA(フルフィルメント by Amazon) + 価格
  • 出品者による発送 + 配送料を含む価格の合計

配送リードタイムおよび価格が異なれば違うグループとして判断される。現状では「関東への配送料」が利用される。以下が例となる。

  • FBA(フルフィルメント by Amazon) + 5000円
  • FBA(フルフィルメント by Amazon) + 5100円
  • 在庫あり。(1日~2日) + 5000円(配送料を含む価格)
  • 在庫あり。(1日~2日) + 5100円(配送料を含む価格)
  • 通常2~3日以内に発送します。+ 5000円(配送料を含む価格)
  • 通常3~4日以内に発送します。+ 5000円(配送料を含む価格)

最安値に対して2%から5%以内であれば、カートボックスは獲得できる。繁忙期やAmazon.co.jpが決めた期間で、その価格差と配送リードタイムは変化する。カテゴリでも条件は異なる。2%以内の価格差であればカートボックスは恒久的に獲得できる。この価格差の変化がカートボックスが獲得できたり、できなかったりと煽る要因となり、価格競争を引き起こす場合がある。

カートボックスのスケジュールは、グループ毎に1時間単位で切り替わる。切り替わるタイミングは、時刻の切れ目の00分となる。00分から59分の間がカートボックスを獲得している時間だ。1時間毎に獲得状況が累積され、統計として利用され、以後の獲得のスケジュール、配分を均等に行う。

同じグループに複数の出品者がいる場合は、5分毎にスケジュールされカートボックスが獲得できる。5分毎のスケジュールでは、3台のサーバで異なった動きでカートボックスの獲得を制御する。

では、出品者でカートボックスの配分は平等に行われるか? 答えはYESだ。獲得資格があれば時間が平等に割り振られる。どのグループに属しているかには関係なく、出品者が20人いれば20人で平等に扱われる。

では、全ての出品者に対して平等に扱われる周期は? それは出品者の人数x時間だ。20人の出品者がいれば、20時間で平均化される。

注意すべきは、カートボックスの獲得の周期中に十分なカートボックスを既に獲得していると、価格などの条件を微妙に変えても、カートボックスを獲得はできないことだ。唯一の方法は、価格を2%以上安くして獲得資格のある出品者を減らし、分母を下げるしかない。それでも1時間の切り替え周期は守られるので、「獲得できない」と誤認してしまう。そのため全ての出品者を獲得不可に追い込み、一人旅に出てしまう。

起こりうる価格競争は、獲得状態の検証方法、時間、短い時間での結果を求めるがあまり高速道路の渋滞のように自然発生する。

以上が、検証プログラム(ショッピングカートボックスの獲得状況(リアルタイム))により得られた情報を元に分析し、長期の確認作業を行ない、導き出された「ショッピングカートボックスのアルゴリズム」の本当の振る舞いである。

※繁忙期におけるカートボックスの獲得資格は厳しくなる。 特にクリスマス時期のプレゼント需要では、配送リードタイムが重要視され、守らなければ出品者にペナルティーを課す。
※出品者とはショッピングカートボックスの獲得資格がある出品者

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

ショッピングカートボックスのアルゴリズム
ショッピングカートボックス獲ったどー!(2014年12月02日)
<a href="http://shopping-cart-box.blog.jp/columns/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0.html">ショッピングカートボックスのアルゴリズム</a>